絵本

生きているのはなぜだろう。

作:池谷祐二 絵:田島光二

なんのために生きているのだろう。というか、そもそも生きるとは 死ぬとは なんだろう。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
そんな心の旅に出かけて、ぐるぐると帰ってこれなくなってしまう経験、あります。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
結局哲学のような話になり、絶対的な正解は見つからず あっやばい こんな時間だって疑問や不安を忘れたことにする。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
作者は 物理学や生物学のレンズを通して自身を眺め、存在する理由を、疑問の答えを、自然の法則の中に見つけます。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
生まれて死んでいくという流れの中の法則。決められたことが安心になることもあります。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
まるで数学の公式みたい。はめてしまえば、あとはスウハアと呼吸をして従ってゆくだけ。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
丸覚えなんて苦手!ちゃんと説明して!
ってタイプの方におすすめです。笑
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
綺麗な絵にも地球の宇宙の生のうつくしさを感じます 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です