古書

春と修羅

著/ 宮沢賢治
刊/ 関根書店
1924年4月20日初版
極美品
ㅤㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤㅤ
天の深い藍。
珍しい三点綴じ糸。
賢治が奔走して借りてきたという活版たちの
すり減った字面。
有名な誤植にまで、
賢治の息遣いが想像できるような気がします。
もうすぐ出版100周年。
発売時はほとんど評価されず、
現存する初版本は数えるほどしかない。
ㅤㅤㅤㅤ
よくぞここまで遺ってくれました。
「次の時代に残していきたい」と
素敵な方の手に収まりました。


□used
□old
☑︎rare

スキカモ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。